2018年09月25日

フライヤー(ちらし)2018

「読書探偵作文コンクール2018」のフライヤー(ちらし)です。
 1ページ目が応募要項、2ページ目が応募用紙ですので、両面印刷をすると便利です。

flyer_dokutan2018_omote.png flyer_dokutan2018_ura.png

 こちらをクリックして、自由にダウンロードしてお使いください。(PDFファイルです。)
  ↓
★「読書探偵作文コンクール2018」フライヤー(全2ページ)★

 サイトのコンクール募集案内記事はこちら

紹介用フライヤー(読書探偵作文コンクールとは)2018

「読書探偵作文コンクール」について簡単にご説明いただくための「紹介用フライヤー」です。
 応募要項のフライヤーを配布いただく際などに、ご利用ください。

 こちらをクリックして、自由にダウンロードしてお使いください。(PDFファイルです。)
  ↓
★紹介用フライヤー★

 ご家族、お友だち、学校やならいごとの先生、そのほか本がすきな人、書くことがすきな人に、ぜひこのコンクールのことをお知らせください!

団体応募用紙2018

 2018年版の「団体応募用紙」です。
 学校、塾、各種施設など、団体単位での応募の際にご活用ください。

 こちらをクリックして、自由にダウンロードしてお使いください。(PDFファイルです。)
  ↓
★団体応募用紙(全2ページ)★

 1ページ目に、団体の情報をご記入ください。応募作品の情報は3作まで記入できます。

 2ページ目は、応募作品が3作を超えた場合に、2枚目以降の用紙として、適宜コピーしてご使用ください。

 なお、団体単位の応募であっても、通常のフライヤー(ちらし)についている応募用紙を使ってもかまいません。

2018年09月05日

『カランポーのオオカミ王』

ウィリアム・グリル作 千葉茂樹訳 岩波書店
______________________________

 『シートン動物記』の「オオカミ王ロボ」をもとにした絵本です。

 絵本とはいえ読みごたえたっぷり。話をしっていても、思わずひきこまれます。
 この本では、ロボとの壮絶な戦いを終えたシートンのその後まで描かれていて、そこも読みどころです。

 見開きいっぱいに広がる赤茶けた平原。そこを走るオオカミの群れ。コマ送りのように描かれた、愛するブランカをさがしまわるロボ……。
 絵と文の両方で、オオカミ王の世界をふかく感じられる作品です。
 
 (コアラン)

カランポーのオオカミ王
   Amazon.co.jpで詳細を見る

『モルモットオルガの物語』

マイケル・ボンド作 おおつかのりこ訳 いたやさとし絵 PHP研究所
______________________________

 この本の主人公は、オルガ・ダ・ポルガというモルモットの女の子。
 オルガはある日、ペットショップからオガクズ一家のもとへやってきます。ハリネズミやカメやネコの友だちもできて、ときどきトラブルもあるけど、オルガの毎日にはわくわくがいっぱい! 

 オルガはお話をつくるのがとくいなのですが、そのお話がとってもユニーク。モルモットが遠い昔にしっぽをなくしてしまったお話なんて、きっとあなたの想像をこえていると思いますよ。オルガはとびきり想像力ゆたかなモルモットなのです。
 
 本を読み終えるころには、きっとあなたも、おちゃめなオルガのことがだいすきになっているはず。オルガのお話をもっと知りたかったら、つづきの『オルガとボリスとなかまたち』も読んでみてくださいね。
 
 (コアラン)

モルモットオルガの物語
   Amazon.co.jpで詳細を見る