2019年04月13日

読書探偵作文コンクール2018授賞式開催

 去る3月31日、神田神保町の「ブックハウスカフェ」にて、読書探偵作文コンクール20
18の授賞式が行われました。第2回目となった今年の授賞式も、小学生部門と中高生部門
の合同開催で、受賞者とその保護者の方々にご出席いただきました。

 授賞式では、まず、小学生部門は越前敏弥先生から、中高生部門は金原瑞人先生から、
受賞者のみなさんへ賞状と賞品が授与されました。
 このコンクールでは、いつも賞状の文面が全員ちがいます。最終選考委員の先生が実際
に受賞者の作文を読んだうえで書かれた、オリジナルの賞状なのです。また、ニャーロウ
の考えたニャーロウ賞の文面では、一部、作文で紹介されていた暗号がつかわれていたた
め、会場のみなさんにも考えてもらいました。あっという間に解読してしまうお子さんた
ちに、おとなはびっくり。
 小学生部門では、今年もないとう先生による、受賞者へのミニインタビューがあり、中
高生部門では、受賞者のみなさんにひと言ご挨拶をしていただきました。

 賞状と賞品の授与がすんだら、後半はお茶をのみながらの歓談タイム。最終選考委員の
先生方と、また、受賞者同士や保護者同士で、話がはずんだようです。最後に「ブックハ
ウスカフェ」前で記念撮影をして、お開きとなりました。
 受賞者のなかには、関西方面から来てくださった方や、部活動の大会のあとに駆けつけ
てくださった方もいらっしゃいました。春の週末に時間をつくって授賞式に出席してくだ
さったみなさま、ありがとうございました。すてきな作文を書いてくださったお子さんた
ちと実際にお会いして言葉をかわし、選考委員の先生方も有意義な時間を過ごされたよう
です。

 次回も授賞式を開催したいと思っております。この夏行われる読書探偵作文コンクール
2019に、ふるってご応募ください。事務局一同お待ちしております。

0095_xlarge.jpg 0001_xlarge.jpg

0096_xlarge.jpg 0068_xlarge.jpg