2018年09月05日

この本、どうかニャ? 『モルモットオルガの物語』

マイケル・ボンド作 おおつかのりこ訳 いたやさとし絵 PHP研究所
______________________________

 この本の主人公は、オルガ・ダ・ポルガというモルモットの女の子。
 オルガはある日、ペットショップからオガクズ一家のもとへやってきます。ハリネズミやカメやネコの友だちもできて、ときどきトラブルもあるけど、オルガの毎日にはわくわくがいっぱい! 

 オルガはお話をつくるのがとくいなのですが、そのお話がとってもユニーク。モルモットが遠い昔にしっぽをなくしてしまったお話なんて、きっとあなたの想像をこえていると思いますよ。オルガはとびきり想像力ゆたかなモルモットなのです。
 
 本を読み終えるころには、きっとあなたも、おちゃめなオルガのことがだいすきになっているはず。オルガのお話をもっと知りたかったら、つづきの『オルガとボリスとなかまたち』も読んでみてくださいね。
 
 (コアラン)

モルモットオルガの物語
   Amazon.co.jpで詳細を見る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。