2018年04月14日

読書探偵作文コンクール2017授賞式開催

 3月25日、神田神保町の「ブックハウスカフェ」にて、読書探偵作文コンクール2017の授賞式を小学生部門と中高生部門合同で開催し、受賞者とその保護者の方々にご出席いただきました。

 授賞式の前半は、小学生部門最終選考委員の越前敏弥先生の司会進行で、受賞者のみなさんにそれぞれひとことずつご挨拶いただきました。同じく小学生部門最終選考委員のないとうふみこ先生によるミニインタビューもあり、会場はなんども笑いに包まれました。後半はお茶を飲みながら歓談の時間。中高生部門最終選考委員の金原瑞人先生をはじめ、翻訳の世界で活躍している先生方に対して、さまざまな質問が飛び交っていたようです。受賞者の方々同士が親しくなり、連絡先を交換している姿も見られました。和やかな時間はあっという間に過ぎ、話は尽きないながら、会場前で記念撮影を行い、お開きとなりました。

 授賞式を正式に開催するのは今年がはじめての試みで、果たしてどれくらいの方が出席してくださるのか不安に思いながら準備をはじめましたが、ふたをあけてみればこちらの想像以上に出席率が高く、遠くは九州や四国からもいらしてくださり、事務局一同、感激しました。すばらしい作文を書かれたお子さんたちと実際に顔を合わせて言葉を交わすことができ、最終選考委員の先生方にとっても有意義な時間となったようです。受賞者のみなさんの晴れやかな笑顔が印象的でした。

 次回も授賞式を開催したいと思っておりますので、みなさん、どうぞ2018年の読書探偵作文コンクールにもふるってご応募ください。

report2.jpg



report1.jpg  report3.jpg