2016年09月01日

『ガラガラヘビの味 アメリカ子ども詩集』

アーサー・ビナード、木坂涼編訳 岩波少年文庫
______________________________

 ニャニャニャッ!
 タイトルを見て、いきなりびっくりしちゃったよ。
 ガラガラヘビの味ってなんなんだよなあ。

 この本はアメリカのいろんな人がつくった詩がたくさん集められているんだ。
 で、「ガラガラヘビの味」っていうのは、オグデン・ナッシュさんがつくった詩のひとつ。この人の詩はほかにもいくつか入ってるんだけど、あとふたつタイトルを教えとくと、「シロアリ」に「お尻はつらいよ」。なんなんだよなあ。

 そんなかんじで、この本の詩は、タイトルだけでも楽しくて、読むともっと楽しいんだ。きっとすきな詩がひとつ以上見つかると思うぜ。

(ニャーロウ)

ガラガラヘビの味――アメリカ子ども詩集 (岩波少年文庫)
   Amazon.co.jpで詳細を見る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。