2016年08月10日

『動物探偵ミア 大どろぼう、あらわる?(動物探偵ミア4)』

ダイアナ・キンプトン作 武富博子訳 花珠 絵 ポプラ社
______________________________

 犬ぞくのみんな、こんにちは! きょうも犬が出てくる本をしょうかいするよ。

 ふしぎなネックレスをつけると動物と話せるようになる女の子ミアが、動物探偵の〈つうやく〉になってかつやくするシリーズの4さつ目。

 ミアの探偵なかまで、いちばんのなかよしが、ヒルトンという名前の犬だ。ケアーン・テリアというしゅるいの、毛がふさふさしたかわいい小さな犬だけど、動物探偵団のまとめやくで、しっかりものなんだよ。

 この『大どろぼう、あらわる?』の話には、ヒルトンのほかに、もう1ぴき、犬が出てくる。ボーダー・コリー犬のバーニー。バーニーは、こまっているかいぬしさんを助けてもらいたくて、動物探偵団にそうだんをするんだ。かいぬしさんはバーニーをつれて、孫(まご)の結婚式に出かけたいのに、家でかっているひつじとめんどりの世話をしてくれる人がいなくて出かけられないみたい。それと、もうひとつ、めんどりがうんだたまごが消えるなぞもかいけつしてほしいって。それをきいたミアは、ママの指輪も消えたことを思いだした。近所でいろいろなものがなくなっているんじゃない?!

 動物探偵団はミアとヒルトンのほかに、ネコが4ひきとオウムが1わ。犬ぞくのみんな、それにネコぞく、鳥ぞくのみんなも、動物探偵団のかつやくを読んでみてね。

 (なんばワン)

動物探偵ミア 大どろぼう、あらわる? (動物探偵ミア 4)
    Amazon.co.jpで詳細を見る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。