2013年09月19日

『ユナイテッド入団! MFジェイクの挑戦(フットボール・アカデミー1)』

トム・パーマー作 石崎洋司訳 岩崎書店
______________________________

 サッカーの好きな子、手をあげて! じゃあチームに入ってる子は?

 えーと、それじゃあサッカーは好きだけど、読書はちょっと苦手っていう子は?

 そんなきみにおすすめなのが、この『フットボール・アカデミー』シリーズ。

 第1巻では11歳のジェイクが、プレミアリーグの名門、ユナイテッドのユースチームに入りたくて、入団テストを受ける。

 ほんとうはね、ジェイクは、ユナイテッドのライバルチームであるシティの大ファンなんだって。

 でもシティの入団テストには落ちちゃったんだ。「プロになるには体が小さすぎる」っていわれてさ。だから体が小さいのは、ちょっとコンプレックス。それでもジェイクはへこたれない。

 さあ、みごと入団してかつやくできるかな? シリーズ、つづきがどんどん出ているよ。

 (ブンタロー)

フットボール・アカデミー (1) ユナイテッド入団! MFジェイクの挑戦
   Amazon.co.jpで詳細を見る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。