2013年07月26日

『コンスタンスとミニ』

ピエール・ル=ガル作 エリック・エリオ絵 ふしみみさを訳 講談社
______________________________

じぶんであまのじゃくって思う子はこの本のいってることがよくわかるよ!

わたしもあまのじゃくだからこそわかるんだ。
コンスタンスのことがよくわかる。
自由ほんぽうだし、あまのじゃくだし、
わたしとコンスタンスは性格(せいかく)がにてる。

あまのじゃくってわかる?
いわれたことの反対(はんたい)のことをすることだよ。
 
じぶんもそうかなと思ったら読んでみてね。

 
(小学6年コザカナ)

コンスタンスとミニ (講談社の翻訳絵本)
   Amazon.co.jpで詳細を見る

このレビューは「[書評]のメルマガ vol.538」(2013年7月10日発行)に掲載されました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。