2013年07月03日

『わたしの世界一ひどいパパ ほか二編』

クリス・ドネール作 アレックス・サンデール絵 堀内紅子訳 福音館書店
______________________________

 まったく、世の中には、ひどい親もいるもんよね。

 このフランスの本に出てくる女の子のパパなんて、消防士のくせに、放火しちゃうのよ。お酒もいっぱい飲むし、かけごともするし、まやくやピストルもかくしてるし……。とうとうろうやに入れられたと思ったら、「だつごく」までしちゃったんだから!

「わたしのパパほどひどいパパを知っている人がいたら、ぜひ教えてもらいたいです」って女の子が言ってたけど、あなたのパパはどう?

(ベスニャン)

わたしの世界一ひどいパパ ほか二編 (世界傑作童話シリーズ)
   Amazon.co.jpで詳細を見る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。